食の循環によるまちづくり推進委員会では、みなさんが行っている「食の循環」の取組をお互いに知るとともに、実践していただくきっかけにすることを目的として、「食の循環」をテーマとしたフォトコンテストを開催します。

野菜を育てたり、料理を作ったり、ご飯を食べたり、残ってしまったものをリサイクルしたり...

そのようなことに取り組んでいる皆さんの様子を撮った写真をぜひ応募してください。

みなさまからの応募をお待ちしています!

食の循環によるまちづくりフォトコンテストの募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
応募作品はこちら
応募要件(写真のテーマ)
食の循環のプロセス(以下の4つ)のうち、いずれかを実践している人の様子を捉えた写真であること
  • 【育てる】野菜などを育てる・収穫する様子
  • 【作る】料理を作る様子
  • 【食べる】料理・お弁当・給食などを食べる様子
  • 【返す】調理や食事の際に残ったものを分別するなど、リサイクルに取り組む様子
写真は、おおよそ3年以内に撮影されたものとします。
応募期間
平成27年
91日~1031
審査基準
■各プロセスを楽しそうに(もしくは一生懸命に)実践する様子が伝わる写真かどうか
■新発田の魅力(食の循環の取組、農産物、風景等)が伝わる写真かどうか
審査
特別審査員:吉原 悠博 氏(吉原写真館)
審査員:新発田市食の循環によるまちづくり推進委員会委員
一般審査:食の循環によるまちづくりFacebook上での投票
審査発表
入賞者の方には、12月中を目途にご連絡します。審査結果は、2016年1月以降に予定している「食の循環しばたリレートーク」にて発表します。
「食の循環しばたリレートーク」の開催日時・場所等の詳細につきましては、決まり次第、食の循環によるまちづくり公式ホームページや広報しばた等でご連絡します。
入賞商品
「育てる」「作る」「食べる」「返す」の4つのプロセスごとに優秀賞を決定

クオ・カード
10,000円分

※その他、特別賞として商品を贈呈します。