食は「いのち」と「地域」を結ぶ 食の循環のまち 新発田

新発田市食の循環によるまちづくり公式サイト みんなで取り組もう!! 食の循環によるまちづくり
home
サイト内検索
文字サイズ変更 小 中 大
ごあいさつお問い合わせ
トップページ > 新発田市の食の循環によるまちづくりとは > 食の循環によるまちづくりの基本的施策
食の循環によるまちづくりの基本的施策
食の循環によるまちづくりの取り組みは、市民、事業者、市がつながりをもち、お互いの役割を理解して協力しながら進めていくことが大切です。
具体的な取り組みは、5つの基本的施策を柱に進め、この施策ごとに市民、事業者、市が果たすべき役割を自覚しながら取り組んでいきます。
産業の発展
食の循環の基盤となる安定的な食料供給体制を整備し、消費者を意識した食の安全性を確保します。
「豊かなる大地」を基盤として発展してきた農業と食品加工産業を主産業とした特徴を活かし、「地消地産」の考え方のもと、消費者が求める安全で安心できる美味しい農産物を安定的に供給します。
栽培・収穫  
堆肥を活用した土づくりと、農薬等の使用を抑えた農産物の生産を進め、「食の循環」の中で生み出された新発田ならではの農産物のブランド化をめざします。
加工
販売・購入
 
多様な販売経路を活用し、消費者が身近で地場産農産物を購入できるよう販路を拡大します。
直売所等を活用した生産者の顔がみえる販売、学校給食等での地場産農産物の使用拡大、生産者と食品関連産業との連携など、販路拡大のための仕組みづくりを行います。
産業「市民・事業者・市の役割」
健康及び生きがいの増進
心身ともに健康で生きがいが持てる質の高い生活を確保します。
健康な心身は、毎日の食事により育まれます。市民一人ひとりが命と健康を守る食の大切さや、食べ物が生産される過程を理解し、「地産地消」を心掛けながら望ましい生活習慣を身に付けることで、健康で自分らしく彩りある暮らしをめざします。
調理
食事
健康な心身を育むために必要な、食に関わる情報を提供します。
旬の地場産農産物の使用を心掛け、主食・主菜・副菜の揃ったバランス良い食生活と規則正しい生活リズムを身に付けるための情報や学習機会などを提供します。
家庭、事業者、地域等が中心となり幼稚園・保育園、学校等とのつながりを深めながら、「食の循環」をテーマに一貫した食育を進めます。
健康「市民・事業者・市の役割」
教育及び伝承
自立して生きていくために必要な力を身に付けた新発田の将来を担う人材を育成します。
食文化を大切にした潤いある食生活を通じて、豊かな人間性と生きる力を身に付けた新発田の将来を担う人材を育成します。
調理
食事
豊かな人間性を育むために必要な食に関わる情報を提供します。
新発田の食文化の理解促進と、食の礼儀作法を身に付けるための情報や学習機会を提供します。
幼稚園・保育園、小・中学校等において、家庭、事業者、地域等とのつながりを深めながら、「食の循環」をテーマに一貫した食育を進めます。
教育「市民・事業者・市の役割」
環境の保全
有機資源の循環により自然環境と農地を保全します。
食の循環の意義を理解して、生ごみ等の減量化や分別に努めるとともに、生ごみ等の有機資源を再利用し、土壌に還元することで有機資源の循環を築き、自然環境と農地を保全します。
残渣処理  
日常的に「もったいない」を意識して、食べ残しを減らすなどのごみを出さない心掛けと、生ごみの分別徹底により、ごみ全体の減量化を進めます。
肥料づくり・土づくり  
生ごみや家畜ふん等の有機資源を原料とする堆肥の生産量を増大し、良質な土づくりのため活用します。
環境「市民・事業者・市の役割」
観光及び交流
もてなしの心で交流し、誇りをもって新発田の魅力を発信することで観光を振興します。
市内外からの来訪者と、もてなしの心で交流を深め、「食の循環のまち新発田」の魅力を継続的に発信することで観光の振興をめざします。
食の循環を活用
あらゆる機会をとらえ、「食の循環のまち新発田」について情報発信していきます。また、既存施設を活用した情報発信拠点の整備を進めます。
飲食店や食品小売店とのつながりをさらに強め、「食」をテーマとしたイベントなどの内容を充実させます。
「食の循環によるまちづくり」に積極的に参加してもらうため、「食の循環のまち新発田」に共感する人々による支援制度づくり等を進めます。
観光「市民・事業者・市の役割」
↑PAGE TOP