食は「いのち」と「地域」を結ぶ 食の循環のまち 新発田

新発田市食の循環によるまちづくり公式サイト みんなで取り組もう!! 食の循環によるまちづくり
home
サイト内検索
文字サイズ変更 小 中 大
ごあいさつお問い合わせ
トップページ > ごあいさつ
「食の循環」を新発田のまちから
ようこそ! 新発田市「食の循環によるまちづくり」のホームページへ。

平成22年12月1日から新発田市長に就任いたしました、二階堂 馨です。
市民の皆さんと一緒になって、新発田市のため、新発田の子どもたちの未来のために頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、あらためて「食」をめぐる状況を見たとき、不規則な食事、肥満や生活習慣病の増加、食の安全性、食品の大量廃棄、伝統的食文化の揺らぎなど、様々な問題が生じてきております。これは、我が国の社会経済構造等が大きく変化していく中にあって、国民のライフスタイルや価値観・ニーズが高度化・多様化し、これに伴い食生活やこれを取り巻く環境が変わってきていることが大きな要因です。
このような時代だからこそ、ふるさと新発田の風土に育まれた「食」を尊ぶ行為を通じて、郷土への愛着や誇りを持つことを次世代に伝えていかなければならいないと思います。

新発田市では、「食」を取り巻く様々な問題を解決するためには、作物を育て、調理し、食べる、そして残ったものは土に返すという、かつては当たり前であった「食の循環」を思い起こし、それを日々の暮らしの中で実現することで、食べる喜び、恵への感謝、自然との調和、生命の尊さなど多くを学び、それにより豊かな人間性を育んでいくことが大切であると考えております。
これまでも、市民・事業者、そして行政が一体となって「食の循環」を進めるための「食の循環によるまちづくり条例」の制定や「食の循環によるまちづくり推進計画」を策定し、「産業の発展」・「健康及び生きがいの増進」・「教育及び伝承」・「環境の保全」・「観光及び交流」の基本的施策により、様々な取り組みを展開してまいりました。

今後は、これまでの「食の循環によるまちづくり」の取り組みをもとに、農産物の加工や販売の技術開発支援による高付加価値化を進め、それを新発田ブランドとして発信することで観光及び農業の振興を図り、市民の皆様方のさらなる「健康」と「幸せ」の実現をめざしてまいります。
「『食』なくして、健康と幸せはありません!」
↑PAGE TOP